2013年11月11日

『あつぎ』を描いた絵画作品を募集!

『建設絵画コンクール』チラシH25.10.04告知.jpg
『私の好きな厚木の風景』『住んでみたい未来の厚木』をテーマに絵画コンクールの作品を募集します!変化する厚木のまちを記憶にとどめ、未来の厚木にも思いをはせて、自由な発想で描いた『あなたの自信作』を応募して下さい!

主催  一般社団法人厚木市建設業協会
後援 厚木市・厚木市教育委員会
対象 厚木市在住の幼稚園・保育園児・小学生・中学生
課題 次のいずれかをテーマとする絵画作品
@私の好きな厚木の風景
A住んでみたい未来の厚木
規格 画用紙(四ツ切版画用紙/B3)による着色画
締切 平成25年11月18日(月)まで
発表 平成25年12月3日(火)の予定
    入賞者には賞状・副賞あり
作品カレンダーを作成
市内工事現場・ギャラリーに掲示
全作品に参加賞あり
『建設絵画コンクール』チラシ&実施要領 H25.10.04告知.pdf
posted by ACA at 09:35| Comment(0) | その他

年末年始の建設業許可申請受付業務等のご案内

 神奈川県県土整備局 事業管理部建設業課長より、『年末年始における建設業許可申請の受付業務等について』次のとおり通知がありました。申請等を行われる方は、ご承知のほどお願い致します。
 なお、問合せ先は(建設業審査グループ 星崎様あて TEL045-640-6301)となります。

1 本庁

(1)許可申請受付業務及び各種証明書発行業務

 年末 平成25年12月27日(金)まで
 年始 平成26年 1月 6日(月)から

(2)許可申請書等の閲覧業務
 
 年末 平成25年12月19日(木)まで
 年始 平成26年 1月 6日(月)から

2 各地域担当(許可申請受付業務)

 年末 平成25年12月26日(木)まで
 年始 平成26年 1月 6日(月)から

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f123/p18093.html
 
posted by ACA at 08:33| その他

2013年11月09日

今後の予定

今後の予定

平成25年11月1日(金)16:00〜 厚木市へあいさつ

平成25年11月7日(木)厚木市議会議員との意見交換会

平成25年11月19日(火)災害対応DVD上映&懇親忘年会

平成26年1月7日(火)16:00〜 平成26年建設5団体賀詞交歓会
posted by ACA at 09:35| その他

2013年10月31日

本厚木駅北口の『ガム剥がし』をしました!


 厚木市建設業協会(山口光正会長)では、平成25年度の社会貢献活動の一環として、美化ボランティアを実施し、本厚木駅北口広場のガム剥がしに取り組みました。
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 1.JPG
 タバコのポイ捨てと並んで市街地の美観を損なう一因となっているガムゴミの撤去を通じて、体感治安の向上にも貢献できればと、会員約三十名が作業に参加しました。


 路面に落ちているガムは、スクレーパーで剥ぎ取ることができるものもあれば、路面に密着しているため油などで溶かして擦り取らなければならないものなどもあり、参加者は苦心しながら手作業で1時間半にわたりガムを剥がしていきました。

 また、当日はガムクリーンカンパニー鰍フガム剥がし専用洗浄機材を使ったデモ実演もあり、みるみるうちにガムを剥していきました。
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 4.JPG

 ガム剥し作業の成果は写真や下記のファイルから確認いただきたいと思いますが、今回は初めての試みとして取り組んだこともあり、当初予定していた本厚木駅北口のガム剥しを、くまなく行うことまではできませんでした。また、作業は足腰への負担も大きく、長時間に渡る作業は非常に難しいということもよくわかりました。
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 2.JPG
 ↑施工前
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 3.JPG
 ↑施工後

25 美化ボランティア 作業比較図.pdf

 今回の結果をもとに、今後は様々な方の協力を得て、美化活動を広げていければと考えています。

美化ボランティア『ガム剥がし作業』 5.JPG
 ↑今回、作業に参加した会員の皆さんとガムクリーンカンパニー鰍フ宮本さん

 ちなみに、今回の作業で剥がされたガムの写真がこちら。
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 6.JPG

 お見苦しくてすいません。。。
 結構とれたと思いませんか?

 ついでに、重さも測ってみました。
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 7.JPG
美化ボランティア『ガム剥がし作業』 8.JPG 
 460グラムありました。

 今回は駅北口広場の10分の1程度の作業量でしたので、もし全部、作業したとして、単純計算で4〜5キロ分はガムがへばりついているということになるでしょうか。。。

 どうか、ガムは包んで捨ててくださいね(ハート(トランプ)ωハート(トランプ)
posted by ACA at 10:30| 社会貢献対象事業

2013年10月17日

平成25年度臨時執行部会

平成25年10月16日(水)14:00〜15:30  
県央産業会館 小会議室 

【協議事項】
(1) 完成検査時検査書類一覧(案)について
(2) 厚木市副市長との意見交換における話題について
(3)厚木市議会議員との意見交換会における話題・資料について
(4) 今後の行事について
 ・美化ボランティア
 ・絵画コンクール
 ・講習の開催について
(5) 平成26年度県政要望について(堀江県議)
posted by ACA at 11:28| 理事会

2013年10月11日

応急手当普通救命講習会を開催しました。

心肺蘇生の方法やAEDの使い方を学ぶため、講習会を開催しました。

厚木市消防本部救急救命課より講師2人をお招きし、10名が実技も含めた講習に取り組みました。

IMG_0083.JPG

なお、協会事務所の向かいにある厚木土木事務所に、平成25年8月より、AEDが新たに設置され、今回の講習には厚木土木事務所の職員2名にもご参加いただき、官民協力しての開催となりました。

行事名 応急手当普通救命講習会
日 時 平成25年10月10日(木)午後1時30分〜4時30分
場 所 県央産業会館 中会議室
内 容 心肺蘇生や大出血時の止血法
    AED(自動対外式除細動器)の取扱い
講 師 厚木市消防本部 救急救命課 太田様 原様
参加者 会員7名、厚木土木事務所職員2名、事務局1名

posted by ACA at 10:36| 講習会

2013年10月04日

常置3委員会合同会議

平成25年10月4日(金)10:00〜12:00
県央産業会館 小会議室

【協議事項】
厚木市『土木・建築工事 完成検査時検査書類一覧(案)』について
posted by ACA at 11:26| 委員会

2013年10月01日

平成25年度要望事項

1 県内社会資本の整備後経過年数・劣化状況の公表及び維持管理手法の見直し

 整備後、相当の年数が経過しているとはいえ、県が管理される社会資本が安全に利用できることは県民の社会生活を支える上で非常に重要な事項であると考えられます。
 県の財政事情が厳しい中、社会資本の計画的な維持管理は、大変難しい課題であります。そこで、県内社会資本の整備後の経過年数や劣化状況について、今後の維持管理に対する認識を共有するため、適切に公表いただくとともに、資金調達の方法や管理主体のあり方も含めご検討いただきますようお願い致します。

2 高規格幹線道路の開通を見据えた県内の渋滞解消の重点的取り組みについて

 さがみ縦貫道の開通が数年先に見込まれるほか、神奈川県でも渋滞解消に向けて様々な取り組みを実施いただいております。特に高規格幹線道路の開通は、交通の円滑化に寄与する反面、隣接道に流入する交通量増加に対応できなければ渋滞発生に影響を及ぼすものと考えられます。
 現在も、多くの渋滞解消策を講じていただいておりますが、県道や市道等の隣接道への交通量の増加を見据え、また、県外からの投資や旅行者を誘導することも念頭に、道路整備の積極化に向けた計画立案についてご検討をお願いいたします。

3 災害時における連絡手段の確保について

 県土整備局では災害時の連絡手段の確保のため、衛星携帯の配備を検討推進されているものと存じます。ただ、費用面もあり、必要数量の整備には5年程度を要するものと伺っております。
 そこで、暫定的な措置として、各市町村等が公共施設に設置している既存の行政防災無線等を、県との災害協定を締結している団体の会員など、一定の資格を持つ事業者が使用できるため、関係機関との調整等をご検討下さるよう、お願い致します。

4 街並みの美観向上に向けた投資の促進について

 厳しい経済情勢もあり、個人や事業者による住宅や事業所への追加投資は最低限とならざるを得ず、現在までにつくりあげられ相当の年数を経た個人資本は、陳腐化が進んでいると考えられます。
 神奈川県では『人を引きつける魅力ある地域づくり』を掲げた取り組みを推進されていますが、公共施設以外にもこの考え方を敷衍し、良好な街並みの形成や、街の魅力の向上に資する住宅や事業所の改良等を促進するための制度確立に向けて、ご検討をお願い致します。

5 再生可能エネルギーによる発電の促進について

 原子力発電所の事故を受け、太陽光・地熱・排熱・小水力等、様々な手法を用いた発電により、電力供給手法の多様化を図る必要性が高まっております。県内の事業者・個人・団体等が太陽光以外にも発電施設等を整備した場合の補助や税制面での優遇措置等の検討をお願い致します。また、地域の建設業者は災害時に地域再生の原動力となることから、電力施設の設置支援等へのご配慮をご検討願います。

6 斜面崩落防止もふまえた県内森林の再生について
 
森林の保水性確保は、突発的な豪雨の発生による斜面崩落等の防止に効果的であると考えられます。県内森林の整備と再生に向け、競争力のある材木生産や県産材の使用促進・販路拡大等の取り組みを加速して頂きたく、検討をお願い致します。
posted by ACA at 11:25| 県政等要望

平成26年度事業計画

平成26年度事業計画

 日本経済は長期に渡りデフレ不況が継続致しましたが、現政権の果敢な金融政策による株高や為替安により、インフレ期待に溢れております。消費増税による景気腰折れへの懸念は拭えないものの、春闘において、大手企業が軒並みベースアップを回答しており、個人消費を中心とする着実な需要増への期待感が醸成されつつあります。そうした中、国内需要の好転を期するためには、国債等への信認を傷つけないことにも配慮しながら適切な規模の財政政策を継続的に行うことが求められております。
 折しも、2020年オリンピック・パラリンピックの東京での開催が決定し、リニア新幹線の整備計画が発表され、大規模災害対策や老朽化対策なども含め、大小様々な計画が企図されております。建設業界の人材・資材等供給能力不足が懸念されておりますが、安易に外国人技能労働者の力に頼るのではなく、国内雇用のミスマッチを解消する中で、構造的な建設供給力問題を解決する道を探ることが何より重要な視点であると考えられます。
 当協会の会員は、地域を支え、社会基盤の整備・維持管理の一端を担っておりますが、平成25年度に発生した台風や大雪に伴い、災害発生時に厚木市から寄せられる要請について、手順・内容等、明確化するべき課題が明らかとなりました。また、中長期的な建設業界の担い手確保に向けた法制度・入札制度の見直しが足早に進められているなか、制度等への会員の理解促進を支援するため、情報提供や講習会を開催するほか、厚木市・厚木市議会等との建設的な意見交換を行うことが求められております。
 以上の背景を考慮し、平成26年度において当協会では、次の事業に取り組みます。

平成26年度事業活動

(1) 建設産業振興のための事業                    
@ 建設業の入札・契約・検査等の制度に関する調査研究と建議のための事業
 ・厚木市長及び発注担当課等への要望活動
 ・厚木市との懇談会の開催と要望事項のとりまとめ
 ・厚木市議会議員との懇談会の開催と懇談項目のとりまとめ
A 建設業に関する経営・技術の向上改善のための事業
 ・厚木市主催の建設業経営者・技術者講習会への参加促進
 ・技術・経営力向上に資する講習会・現場見学会の開催
 ・建設業適正取引・不当要求対策 合同講習会の開催
 ・普通救命講習会の開催
 ・建設業関連法令順守及び改正内容の周知徹底
   建設業法
   私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
   公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律
   公共工事の品質確保の促進に関する法律
 ・顧問弁護士による無料法律相談の実施・随時
B 建設業の安全衛生と労務環境の向上改善のための事業
 ・研修方式による工事現場安全パトロールの実施
 ・年末工事現場安全パトロールの実施

(2)建設業を通じて得た知見を地域社会に還元するための社会貢献事業  
@ 地元行政機関との災害協定に基づく災害復旧活動と体制整備のための事業
・厚木市総合防災訓練への参加
・災害時に備えた行政・関係団体等との調整及び体制整備
・行政防災無線の使用方法への習熟
・一般向けの災害関係講演会の開催
A 地域住民の建設事業に対する理解を深めるための事業
 ・鮎まつりにおける建設業イメージアップ事業の委託
 ・各種イベント及び地域団体への協賛・協力
 ・建設絵画コンテスト及び表彰式の実施と入賞作品カレンダーの作成
 ・中高生等を対象とした現場見学会
B 建設業者としての知見を活かした地域整備のための提案活動
 ・快適なまちづくり提案活動「地域巡回パトロール(土木・建築)」の実施
 ・厚木市内のクリーンアップ活動への参加及び主催
 ・厚木市内のまちづくり事業への参加・協力

(3)前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業           
 ・優良工事表彰の実施
 ・全地区合同懇談会の開催
 ・賀詞交歓会の開催
posted by ACA at 10:03| 事業計画

2013年09月27日

厚木市内の防災施設を見学しました!

厚木市では災害時に備え、市内各所に食料・飲料を始め、様々な資材を備蓄しています。

当協会では、その備蓄状況や備蓄場所を確認させていただくため、防災施設見学会を企画。

厚木市危機管理課のご協力により、ぼうさいの丘公園及び厚木中央公園地下駐車場の備蓄倉庫をそれぞれ見学させていただきました。

特に、ぼうさいの丘公園では約2万人の避難が可能とされており、飲料水用タンクが埋設されているほか、備蓄倉庫には様々な応急資材、食料などが整然と備蓄されていました。
★IMG_20130926_095907.jpg

また、避難所として利用される場合は、トイレが200基設置できるそうで、マンホールやベンチがいざというときにはトイレとして利用できるそうです。
★IMG_20130926_101325.jpg

厚木市では市民のために備えに努めていただいておりますが、私たちも日頃からの備えを確認しなければと考えさせられる見学会となりました。

行事名 防災施設見学会
日 程 平成25年9月26日(木)
    8時45分 協会 中会議室
    ・ぼうさいの丘公園の施設紹介DVD鑑賞

    9時30分 ぼうさいの丘公園 施設見学
 
    11時00分 厚木中央公園 地下備蓄倉庫見学
参加者 会員9名、事務局1名
posted by ACA at 11:21| 講習会